おはようございます


最近アジングの入口が見えてきました

そこでアジングの基本に立ち返って

ジグヘッド単体又は軽めのスプリット

練習しようと思います

しかし今使っているアジングロッドは

ポイントが作っている
タカミヤ アジングマスター チューブラっていう

3000円くらいのロッドでやってたのですが

アジキャロ対応アクションと書いているだけあって

キャロシンカーやフロートだとよく飛ぶのですが

トップが固めで微妙な弱いあたりが捕りにくく

軽いジグヘッドだと飛ばしにくかったです

そこで
繊細なあたりも捕れ軽いジグを飛ばしやすい

ロッドの導入を考えました

色々悩みましたがよく解らないので

好きなメーカーの DAIWA

月下美人 
gekka_image.jpg
ってどうしても名前に惹かれてしまいます

Ajing 71UL-Sです

高活性なアジをテンポよく探すために、ジグヘッドリグやスプリットを用いてのリトリーブを主体にした「横の釣り」で抜群の効果を発揮する一本。メガトップを採用したその柔軟なティップは、アジの吸い込むアタリに素直に反応し、オートマチックにフッキングしてくれる。

メガトップ搭載
tech_megatop_2.jpg
カーボン素材特有の手に響く感度はもとより、
穂先に表れる視覚的感度も大幅に向上。

PタイプフレームKガイド
PKガイド
バット部にはPEラインの使用でも絡みが少ない
強度を重視したPタイプフレームKガイドを搭載。

PEラインは使いませんが
フロロでも時々絡んでいたので嬉しい装備です

これでジグ単またはスプリットで
ajing_method_02.jpg

リトリーブを主体とした
横の釣りをマスターするのだ!


っと意気揚々とポイントへいくと

Ajing 71UL-Sが見当たりません

店員さんに在庫を聞くと

展示品の奥の方にありました!

しかし店員さん曰く

Daiwa製品のこのもっと上級機種が

手頃な値段で手に出来ますよ!

っと言って
REALMETHOD 
AJING−GR 70S
 を

出してきました

どうせ TAKAMIYA 製品でしょ!って思って

はー はーと話を聞き流してたら

ちょっと出してみましょうかと

そして持ってみると凄く竿がピシッとしてます

Daiwaの月下美人と比べると

振り抜けた後の収まりが凄いです

それなのにトップも軟らかくて魚信がとりやすそうです

この竿は
CROSSKNOT(クロスノット)採用で
クロスノット
だそうです

そしてガイドは
アジングGR1
なんと錆びないチタンガイド搭載

このスペックと同等のDaiwa製品は
倍のお値段するそうです


適合ナイロンライン: 5lbMAX
カーボン含有率: 98.0%
適合ルアーウェイト 0.8-8g

私が買おうとしていた月下美人のお値段+αで

コレが手に入るなら

コッチでしょう!

っとまたまた優柔不断な性格が出て

店員さんの言う通りにしてしてしまい


「コレ取り置きで!」

そして後日受け取りに行きました

じゃ〜〜ん!!
P1060493.jpg

サイズは70S
AJIGR.jpg

適合ウェイト 0、8〜8g
LINEMAX 5lb

そしてついでに欲しかったバッグがセールで
P1060495.jpg
1980円の物が大漁応援祭で810円と半額以下!

撥水生地なのでこれで降っても大丈夫!

ラッキー!


























人気ブログランキングへ



dora2.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://solobican.blog11.fc2.com/tb.php/1404-6a4d849e