おはようございます


先日キャスティングさんで

AsiaのLC 00を買ったのですが

遠投しない時用にもう1つちょと小ぶり

ウキが欲しくてポイントに行きました

そこでチョイスしたのが

珍しく久しぶりにKizakuraのウキな

V.DashシリーズK’s Magnas TPです
P1040598.jpg
小粒で重く、潮に乗り浮き上がらない!
激流でも浮き上がる事なく流せそうです!

コレにJ5のウェイトチェンジャーに6号のガン玉作戦です

しかしこの仕掛けでもお魚食って来なかった時用に

Asia(エイジアマスターピース)の03号
P1040597.jpg

普通のAsiaと違う所はといいますと

• 極限まで細分化された新浮力基準が「浮力」の概念を変える
フカセ釣りの究極目標である「ツケエとマキエのより完璧な同調」を可能にするため、ガン玉を基準としたこれまでの浮力表示ではなく、更に細かく浮力設定を行なった新浮力基準を採用。今までどうしても喰わせることの出来なかった1尾を手中にできる、極限の浮力設定を実現しました。

• 釣研ウキ史上最強の強度!ミラクルダンパーコーティング

単なる強度だけを求めた過剰なコーティングは、素材本来が持つバランス等の長所を大きく損なってしまいます。新開発のミラクルダンパーコーティングは、釣研ウキ史上最強レベルの耐衝撃性能を備えるだけでなく、潮なじみや水面でのバランス等、木材本来が持つポテンシャルを最大限引き出すことに成功しました。

•「NEO・フリクションゼロシステム」で糸落ちと感度が更にアップ
圧倒的な糸落ちと感度で定評のフリクションゼロシステムが更に進化。セット時の糸通りの良さを更に高める一方、撥水性に優れたテフロンパイプを新たに搭載し、穴径φ2mm→φ2.5mm→φ2mmの基本構造はそのままに、これまで以上に鋭敏な感度と素早い糸落ち性能を発揮します。

• SICより軽く滑らか!新開発AGR(アルミゴールドリング)を上下に装備
一般的なSIC(シリコンカーバイト)素材に比較して、約16%軽量なアルミニウムを上下リングの素材として採用。滑らかな糸すべりは勿論のこと、木材本来が持つ水面での高い安定性を実感いただけます。

• 長期にわたる使用にも消えにくい高耐久性浮力表示マーク(押印)
浮力や重量など、ウキ表面の表示マーク(押印)が長期にわたって消えにくい特殊加工を施しました。

だそうです

浮力設定は

浮力 重量  穴径  最大外径×全長
07   9.5g  φ2  
06   9.4g  ↓
05   9.4g  φ2.5
04   9.3g  ↓     φ24×L28
03   9.3g  φ2
02   9.2g
01   9.2g
0号  9.1g
G7   9.0g

従来の設定と比較すると
cy_asia-mp00.jpg
なので

03という浮力設定は

今まで知ってた00号の000号より位です

多分今までの0αや0はが仕掛けが馴染んだら

しもっていってたので

03つまり00号相当のウキは

馴染む前からじわじわとしもっていき

仕掛けがなじんだら方向をかえながら

ゆっくりしもっていくのでは?と

想像できます

コレがとでるかとでるかは解りませぬが

全誘導で試してみたいと思います!

そして新しいクーラーに貼るステッカーも
P1040596.jpg

良いのがあったので買いました
P1040595.jpg

これで他の人と間違える事がないです

よーし!準備万端です!

今日の夜から出発で

31日 1日(元旦) 2日 と

3日連続のグレ釣り合宿に行ってきます

なのでブログの更新はできませんが

皆様今年一年いろいろお世話になりました!

どうぞ良い年をお迎え下さい!

つまらぬブログではございますが
また来年もよろしく御願いいたします!






















人気ブログランキングへ



dora2.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://solobican.blog11.fc2.com/tb.php/1209-584ef1fe