そういえば、今や生活に欠かせないのが、

缶コーヒージュースペットボトル飲料。


清涼


いろ~んな種類があります。

缶コーヒー


私も、ここ何十年間愛飲してきましたが、

その嗜好が移り変わってきました。

たとえば、だいぶん前にTVで言ってた

世界で初めての
缶コーヒー。がこれ、

UCC.jpeg

UCCのミルク&コーヒー
そういえば、子供の頃よく飲んでました




そして、私が20代の頃、個人的に大ヒットした。

ジョオリジ

ジョージア オリジナル
20代の頃でした。

懐かしいですね~。


その後、30代の頃このジョージアシリーズの中でも、この

エメラルド


エメラルドマウンテン

どっちも今から考えると
あま~~~~い!
飲みものでしたね~。

その後、

このCMに惹かれて、飲んだ、

矢沢ぼす



これ

ボス
>

サントリーの BOSS。

その後、

私的に、少し
健康

を考えるようになって、40代は、これ


びとー


ジョージアが先駆けて作った。

ビトゥー。

しかし、40代半ばを過ぎて

さらに

健康重視的な、

脱砂糖指向のこれ

ブラック


ブラック。時々 砂糖なしのカフェオレ

さらに、健康志向が進み、

お茶


お~い、お茶。名前でも物ってうれるんだ~。

もっと、健康的な飲み物を求めて、これ

壮健日


そんな こだわるなら 野菜ジュースと漢方薬飲んどけ~。って言われそうです。

さらに、さらに、もう健康オタクかい。的な、

黒ウーロン


油モン食うなら、これ!
健康気にするならたべちゃダメ。


images-21.jpeg

あと、時々これ

ヘルシア


もう、食わずに走っとけ。みたいなやつ

images-22.jpeg


私の、飲み物嗜好の変遷でした。



スポンサーサイト
2010.01.29 冬キャンプ4
冬キャンプ第4弾

って4回もこのネタできてしまいました。

なにせ初めての経験な


冬キャンプ
なもんで準備に盛り上がってしまいました。

ってことで、当日

仕事を終えて、昼の1:30に出発

ほとんどの行程が高速なので、3:00現地着


道具をおろしながら、記念撮影

白糸1


ってキャンプ場の匂いなしな、写真です。

テントとドーム型シェルターとはいえないクイックスクリーン(注:風に煽られるとかなり変形してグニャグニャするので、キャンパーの間では、こんにゃくタープの異名をもってます。)

この二つは、慣れてるのでさっさと設営できましたが、
例の
薪ストーブのセッティングに四苦八苦すること

約1時間

表は、

CIMG0160_20100121160102.jpg

イモムシ君こんにゃく君の合体

裏は、


CIMG0168_20100121160227.jpg

煙突、にょきっとだして、設営終了

ちなみにタープの中から
CIMG0165.jpg

こんなかんじ

日が暮れるまえに、買い物して、一番近い?(約20分)
二丈町の
二丈温泉きららの湯
(http://www.ja-itoshima.or.jp/kirara/kirara.html)

二丈1

で暖まって、

二丈2


我が家にもどってきて、まずは、今回の目玉行事。

薪ストーブにimages-18-1 点火
CIMG0161_20100121160116.jpg
images-2_20100129110444.jpeg

あっと言う間に、タープ内の室温20℃まで上昇。

すっすごい。

その後夕食作り、今回のメニューは、

images-16.jpegこの方の、

これimages-23.jpeg

福岡牛のサーロインステーキ様

とモチロン
images-18.jpeg家では飲ませてもらえない贅沢ビール
そして締めは、

images-51.jpegいま流行りなカレー鍋。

またまた写真とり忘れてて、引用ですが、、。

二つとも我ながら、ほっんとにおいしかったです。

食後、パソコンでDVD見ながらimages-31.jpeg飲んで

自然と意識を失いながらシュラフに潜り込んで、11:00に就寝。
images-7_20100127124645.jpeg死んではいません。

が、しかし朝5:00頃

猛烈な寒さに襲われ、足が凍ってる。
images-8_20100129130754.jpeg

と思い飛び起きて、温度計見ると

-6℃
images-6_20100129130724.jpeg

そこでまた、

薪ストーブにimages-18-1 点火

6:00くらいにやっと暖まって、息子君も起きてきて
朝飯くって、ゆっくりして、ラジコンであそんで、、
ここはチェックアウトが午後2時なのでゆっくり撤収作業ができました。


帰りに、管理人のおじさんのすすめで白糸の滝で記念撮影して、家路につきました。

白糸4


白糸3


グッチポーズのつもりです。

images-8_20100129120746.jpeg

さ~て次はどこ、いこうかな~。
images-1_20100129122740.jpeg

実はもう決まってます。次が楽しみです。



2010.01.28 冬キャンプ3
冬キャンプ第3弾です。
準備が始まって、約1ヶ月をすぎいよいよ
出発前夜です。

目的地は、ココ

siraito1.jpg


福岡県前原市は、白糸の滝オートキャンプ場

去年の12月26日に一泊、標高が500メートル、

管理人のおじさんが、


防寒だけはしっかりとしてきなさいよ!


って!

images-20.jpeg

さっ寒そ~~。

そこで、今回は電源サイトを選択、主な道具は

images-38.jpeg
ホットカーペットに
images-35.jpeg

makisuto2.jpg

薪ストーブと煙突の入った

ストーブいれ


これ、あとは


maki1.jpg

大量の薪 やら

images-42.jpeg
やらimages-43.jpeg
やらimages-45.jpeg
やらimages-46.jpeg
その他、もろもろ、、、息子君のおおきなトラックのラジコン

そこで、前日に、我が愛車

images-5.jpeg

に、持ってくもの積み込んでみたら、

全部積めましぇ~ん。

何点かあきらめてなんとか
終了。


しかし、バックミラーにうつっているのは、荷物の壁

アラジンの灯油ストーブまで、持って行こうとしてた私は、
images-48.jpeg

無謀でした。

images-4_20100212123504.jpeg


次回から荷物の量を、かんがえなくては!
2010.01.27 冬キャンプ2
冬キャンプの続きです。

今回入手した、新保製作所さんの

薪ストーブ キャンプセット(小)3号


images-35.jpeg

これだけでは、スクリーンタープのなかで使えないことがわかったので、
煙突を延長してお外に煙を
排出するために
必要なものを、
チエック。

半煙突


短いの(457ミリの半煙突)

直管


長いの(917ミリの直管)があるみたいですが、

ここで、ちょっとお勉強。


新保さんのホームページから、抜粋。

アウトドアでは、予測のつかない事態が起こりえます。
事故例として以下があげられます。

@強風によるテント、煙突の倒壊
@テント、荷物への火災
@人災、やけどなど



薪ストーブで楽しむ冬キャンプ/Auto-Packer
Dynabreakさん
 http://www.auto-packer.com/dynabreak/stove/top.htm
からの抜粋

基本は煙突の横:縦比を1:2以上にすること。
そうしないと煙が上にあがらず、ストーブからシェルター内に逆流します。


って、

images-7_20100127124645.jpeg





ほんとに死ぬやん。








なんか、大変なことになってしもうた~!

mikikomata.jpeg

これは、困った。




そこで、まずは

薪ストーブから横に、直管一本と半煙突一本

を通して、

縦の部分は、直管二本と半煙突一本にTトップ

を付けて、

と。


これでまず、 死ぬ ことはなくなった。


あとは、固定方法。
あれと、これと、、あれと、説明がめんどくさいので、




CIMG0170_20100121160248.jpg

こうなっちゃいました。

横方向の固定は工事用の杭2本と

あまってたタープ用のポール
を針金でぐるぐる巻き。

下部の支えは
友人の
株式会社
昇和さんにつくってもらったU字杭。

コレだけの物を、運ぶ入れ物は、

ストーブいれ


これ、ホームセンターで売ってる灯油缶な4個入るばかでかい収納ケース。

これでなんとか先が見えてきた。ちょっと一息。
images-7_20100127123255.jpeg




後は、っとそうだ、一番肝心な断熱処理。

CIMG0218.jpg

長いほうの直管にカオウールっていう厚さ約10センチ程の白い断熱材を巻いて

そのうえからアルミシートをさらに巻いて

アルミテープで固定。

昇和さんいわく、1000℃までいけるらしい。しかも外側は手で触れる程の


断熱効果があるとのこと!

これは、

すっすご~~~~~い。

これって、もしかしたら断熱剤のなかでも
images-19.jpeg

日本一?

かどうかは、解らないけど、これでタープの幕は溶けなくてすみそうだ!

薪ストーブに、
をいれるのがちょー楽しみになってきた。


これもまた、株式会社昇和さんにつくってもらいました。

つづく。
2010.01.26 冬キャンプ
キャンプネタですけど、、

このブログを見てくださってる方々、興味のある方、興味のない方、
まったくない方など、いろいろあると思いますが、
ま~日記のつもりで始めたブログなので、ご了承ください。


まあ~皆さんいい方ばかりだから、
images.jpeg


ってことで、去年の年末、家内と娘が心配(ほぼ反対)するなか、極寒冬キャンプ決行!

今回は息子に「いくかい?」って聞くと、
images-8.jpeg

と返事がかえってきまして、

行く気満々!

「寒いぞ~!」の問いかけに対し

「ぜ~んぜ~ん大丈夫。」のお返事!

そういえば、こいつは毎日学らん一丁で、自転車通学してた~~。

高校生は寒さに強い。

それに対し、私は冬はいままで決まって、
images-6.jpeg

な日々を送ってましたので、お外で冬の夜を過ごす事に
大きな不安
が募るばかり。

そこで考えた、考えた、考えた、考えた、考えた、
見~つけた。

これ

images-7.jpeg

北海道は、新保製作所さんhttp://www.maki-stove.jp/hpgen/HPB/entries/3.htmlとこの薪ストーブ君

の、キャンプセット小3号、これを急遽、通販で北海道から取り寄せてしまいました。

新保製作所さんのホームページからの抜粋ですが、燃焼の仕組みは、
この薪ストーブはたき火や暖炉とはちがい、より少ない燃料で熱を本体全体から発して早く周囲を暖めることできる輻射式ストーブで一番ポピュラーな燃焼方式です。

輻射熱は遠赤外線を発するので、ゆったりと体の芯まで暖まります。


寒がりな私には、ピッタリ!

そこで、

sukurin1_20100608185026.jpeg

これを

sukurin2.jpeg



な、フルクローズ状態にして、中で薪ストーブに薪をくべて
ガンガン燃やして、モクモク煙突から煙だして、


あったか~~!


って
images-1_20100126120930.jpeg

死んでしまうがな~!


煙突長~くして、テントを貫通してお外に煙だす必要があるみたいです。ハイ

テントの生地は、700℃ には耐えられません。

ここから、約1ヶ月ホムセンやら、SUS(ステンレス)関係のお仕事してる友人やら右往左往する日々が、始まったのでした。

長くなってしまったので、続きは次回に。







2010.01.25 久しぶり
久しぶりに、バイパスホンダさんのラーメンツーリングに参加させてもらいました。

そこで今回は、これを装着して、前日に、登録をこころみた

のですが、うまくいかず、バイパスホンダのお客さんの

ゴルゴ○村君に目的地のお店をセッティングしてもらいました。

ありがとう。


2010_0122_084321-CIMG0196.jpg

こいつに活躍してもらって、現場で私が活躍できればと願っていたのですが、、、どうなることやら。

さて朝集合場所にいくと、

ラー1


けっこうきてる。その後グッチ君もきて、最後にゴルゴ○村君も来て、いざ出発!


途中コンビにでトイレ&暖とり休憩。

だってめちゃくちゃ寒いんだもん。


ここまで寒かった~。

持ってくればよかった
images-2.jpeg

スクータ





きょうはいろいろ諸事情あって、ほぼスクーターツーリングです。

周りからみると、おっさん連中がスクーター?

ってカンジかもしれないけど、本人たちはそんなことおかまいなし。

みんなそれぞれ楽しそうでした。



200.jpg


ミッチウイーさんのフェイズ君私のフォルツア君とのツーショット。

その後、スムーズに現地到着。

やっと参加する事ができた
images-3.jpeg



1店目のラーメン屋さん。久留米ラーメンの らーめん 竜鳳

ラー2


食べたのは、
2010_0124_114735-CIMG0203.jpg

ノーマルな、ラーメン。以外と あっさり系の細麺。
私の
ストライクゾーンど真ん中なラーメンでした。


ちなみにお隣のゴルゴ君はといいますと、、

ゴルゴチャー


一軒目から、ウォーミングップ的なチャーシュー麺


ここの2代目(店長さん?)が話しかけてきて、いろいろとお話してますと、どうもこのラーメンツーリングは

久留米のラーメン業界でうわさになってるらしい


「北九州からバイクでラーメンを食べ歩きに

来よる人たちちゃーあんたたちね?」


って言われました

バイクに興味があるらしく、俺も乗りたか~。ってつぶやいてました。

こりゃ~買うな!

そして、みんなが食べ終わるとすぐに2軒目。

ナビのミオ君で確認しますと。90メートル先
???

そんなわけないし。グッチ君がその瞬間から私に道をきくことは2度とありませんでした。

ハイテク機器についていけず、全く出番なし!

やっぱりトホホ

そんなわけで、迷いながら、ゴルゴ君と検討しながら、結局もう一台ナビを装着している、(しかも使いこなしている)道に詳しい○野さんを先頭に走っていただき、無事2軒目到着。

皆さんすみませんでした。

2軒目は、ココ

こうめい



中華そば尾道ラーメン 康明さん。なんでも看板の下においしくなかったらお代はいらないと書いてある。

こっこれは、期待できそう!

っで、お店の中に入ってみますと、壁に大きなこの文字が、

こうめい2


さらに期待が、パンパンです。

注文したのは、

2010_0124_130426-CIMG0207.jpg

味玉中華そば

もう一口目から、あちらこちらで「うっうまい」の連呼

スープ卵ちゃんも最高でした。

看板に偽りなし。


隣のゴルゴ○村君はよくばりな

ごるご2


天津飯とラーメンのセット、その名もよくばりセットを御注文。

そして、セットがそろったら、、、、

ごるご3


暴食スイッチON

いや~見事なたべっぷりでした

いっきに食べ終わり、さすがに
images-1.jpeg

お腹いっぱい!


帰りに太宰府天満宮によって、我が娘の受験合格祈願をしてかえりました。

太宰府


ついでに、

CIMG0215.jpg

お守りも。これで合格まちがいなし。



その後、
帰りの休憩ポイントにて、

あったか


この寒いのにソフトクリームを食べてる方々。
信じられません。
わたしはミルク入りのホットコーヒーで身も心も暖まって、帰りました。
前回の続きのキャンプの翌朝です。


大きな地図で見る

大分日出の糸が浜キャンプ場の朝。

一晩中降り続いた雨もあがり、
ドッピーカン。

CIMG0155.jpg

ってことで、コーヒー入れて、一服。お散歩して。

CIMG0156.jpg

めっちゃ気持ちいい~朝でした。

ってことでなにもかにも 天日干し♥。 
CIMG0153.jpg


CIMG0157.jpg
お隣さん。かってにお写真。ごめんなさい。

スノーピークのリビングシェルとタープ。ん~ラグジュアリー。

いつかは、ほしいです。シェルのSでいい。今年の一つの目標だー。お仕事がんばろう。


このあと、ゆっくりと撤収して、別府~深耶馬渓~英彦山経由で帰りました。

今度はバイクで、来たいです。


今日はもひとつ バイクネタ

去年注文して、出荷時に壊れてた疑いのあった、

モービルナビ ミオ君。


だって配線つないで、一度も電源入んなかったので、修理にだしたら(新品なのに)何となく中身ごっそり別もの的な匂いがするミオ君がもどってきた。ん~~考え過ぎかな。

ミオ君


バイパスホンダさんのグッチ君がフォルツアにばっちりつけてくれました。
現在は正常に作動してます。


明日は、久しぶりのツーリング参加です。しかも私の大好物のラーメンツーリングです。

立ち寄る店をチェックして、ミオ君にインプットして、はたして活躍してくれますかどうか、心配です。

まあ、使う人の知識にも問題ありますが、、、。


去年の11月の連休の事です。
この日はもともとお仕事だったんですが、急遽キャンセルになりゆったりできる
朝出発キャンプが可能になりました。

今回の目的地は、大分県国東半島の、、


大きな地図で見る

ココ


大きな地図で見る

日出町にある、糸が浜海浜公園オートキャンプ場

うわさによると、とってもきれいなキャンプ場らしい。
今回も、息子君はテストのため不参加となりソロキャンプです。
しかし、天気予報を見ると1日目の夕方からで、朝まで降るらしい。しかし二日目は晴れの予報。
ギリギリまでバイクか車か悩みましたが、ここはわたくしの軟弱ぶりを発揮して、車でいくこととしました。


っで、高速を使い午前11時に到着。だいぶ慣れてきたので、ちゃっちゃと設営終了。
近くに昼飯。大分のチェーン店のあすかうどんさんへ。

あすかうどん


頂いたメニューはコレ

かもなん

鴨南そばちゃん。おいしかった~。

その後、あっちこっちうろうろして、奈多海岸や回天神社(人間魚雷で有名な基地があったところ)やら

夕方になったので杵築市へGO~。
買い物して、楽しみな温泉屋さんへ。

今回は、杵築温泉 いこいの湯
CIMG0141.jpg

ここの温泉は地元のお年を召された方々で、あふれてました。お湯はとっても良かったです。

キャンプ場にもどって、風呂上がりの一杯とおつまみ。この瞬間が最高です。

CIMG0142.jpg

鍋(ライスクッカー)で、ご飯を炊きながら。今回からは、ちゃんと料理することを決意しました。メインは豊後牛のステーキ炭火焼。しかし、あまりに腹が減ってたのと、至極にうまかったので、、写真とりわすれました。

しばし、食後の余韻にひたり、たき火して、を見つめて日常を忘れてストレスフリー。

CIMG0130.jpg




今回のテントもスポーツオーソリティーのALPINE DESIGN ORIGINAL ツーリングテント。バイクに積める収納性の高いテント。 しかしもう廃盤外見はアリクイか、大きなイモムシ君です。
ちなみに夜後ろから見ると、ちっちゃ。


イモムシ後ろ


CIMG0143ー文字


のんびりして、夜も更けてきたのでテントの中へ。

いもむし中

バイクキャンプのために購入したLOGOSの手のひらサイズのテント内用LEDランタン。
ロゴス(LOGOS) LED レインボーランタン 74175423ロゴス(LOGOS) LED レインボーランタン 74175423
()
ロゴス(LOGOS)

商品詳細を見る


そして、

CIMG0150.jpg
っ狭い。
この中に息子と二人は限界です。もうちっと広いテント欲しいな~。
このあと夜中じゅうまたふってました。

屋根タープ張っといてよかった、よかった。

長くなってしまったので、

二日目の模様は次回書きます。

早くも模様替えしました。

もう少し勉強してオリジナル写真いれたいで

す。

今日のネタは、去年の9月にキャンプツーリング行ってはまってしまった私ですが、その第2弾です。

今回我が息子は

バブからて



空手の試合で、これない(なんと彼は、空手2段の腕前、確実にけんかになったときは卑怯な手段が必要?)


っということで、ソロキャンプツー
リング決行。


一人なので、前回よりたくさん荷物つめちゃう!!っでパッキング前に並べてみたら、、、
CIMG0127-2.jpg

いくら積載能力が取り柄のフォルツアでもこれは、無理かいな?


と思いつつも、無理矢理詰め込み、積み上げ、縛り上げ試行錯誤すること三日間できあ~

CIMG0128-2.jpg

ちなみに、シート下の巨大な空間もぎっしりパッキングして
オープナーのスイッチを押すとシートとトップボックスは
跳ね上がります。


CIMG0129-2.jpg

出発は土曜の午後1時30分目的地は大分県玖珠
にある三日月の滝温泉キャンプ場。自宅からだと予定は約2時間の行程。がしかし途中、渋滞やらちょっと道に迷ったりと(ちなみに私は極度の地理音痴)、現地到着はなっなんと
4時を過ぎているではないかい。

あわてて買い物して、テント&タープを設営してまわりの自然を眺めながらのコーヒータイムのために急いだ。

そして設営終了。

CIMG0143-2.jpg

まっくらなおかつ周りの音はランタンの音のみ。

ま~ランタンの炎を眺めながらもまったりしていいもんです。
そのご、今回の目的ともいえる、ここの
温泉

写真はありませんが、最高に気持ちよかったです。何回でも入浴できます。私は寝る前にもう一度。しっかりあったまっておかげで、寒くなく朝まで熟睡。(焼酎のおかげ?)

CIMG0130.jpg


キャンプといえば、たき火っしょ!

そして迎えた朝。

CIMG0135.jpg

設営はこんなカンジ。初心者ですからタープたるんでます。
この日は雨予報でしたので、、この後撤収を考えて屋根つくりました。


ちなみに、まわりのご様子。

CIMG0136.jpg

みかずき


私を含めて4組でした。すいてて快適キャンプでしたが、帰りはここから、自宅まで、ずう~~~~と雨雨強雨。

少しつらかった。

今度は何処いこうかな~。





2010.01.20 やっぱり!
やっぱり、バイクの運転は頭よくなるっと思ってましたがほんとうでした。
今日のネタは、これ。

JAF1-2

2輪サービスも去年から?始まってる、JAFさんの月刊誌。その中のこのページです。

活性化


文章を抜粋しますと、

先ごろ、世界に先駆けてこんな実験

をしました。二輪車メーカーのヤマ

ハ発動機と共同で行った実験ですが

、結論から言うと、バイクに乗ると

前頭前野が活性化することが分かり

ました。加えて、ストレスが減った

りミスが少なくなったりとメンタル

ヘルスの面でも良い傾向が現れまし

た。


って、毎日バイクに乗ってる人たちは心身ともに健康を得ることができるって事?
銀行員さんや郵便配達さん、バイパスホンダの方々、み~んな脳が活性化されてるんだろうな~。

おいらもできるだけ毎日乗るようにしようと考えた今日です。
今日は、過去のネタなのですが。去年の9月に初めて我が息子とフォルツアでタンデムしてキャンプに行ったのです。それから実ははまっちゃいまして、現在まで毎月遠征に行ってしまうという、異常現象になってしまいました~。

せのもと1

キャンプ場に到着して設営完了の図

そんでもってこの日は、近くの池田水源地に観光。

池田水源

水が透き通ってて、底がはっきり見えます。すご~い。

その後キャンプ場にもどって、夕食。しかしバイクのため積載に限度があるのでメニューは考えてきた。インスタントの焼きそばUFOにレトルトカレーをぶち込む。これはうまいが、かなり胸焼けしました。
腹がへってたので写真はありません。

夕食後サイト内をウロウロして、ゆったりして、きれいな夕日をながめて、なぜか地球を感じました。
CIMG0100.jpg
まっくらになったので、テントの中へ、
CIMG0101.jpg
持ってた1~2人用の、安物テント。息子と横になったら右も左も隙間なし状態。あっあつい!


翌日は朝はやくに、ココ。
CIMG0107.jpg

大観峰へドライブして、もどってきて撤収。その後帰路へ。
途中雨にうたれましたが、無事帰ってきました。

さあ次は何処へいこうかな~。






2010.01.18 冬装備第2弾
やっと!
やっとのことで、指先の麻痺感を解消すべく、バイパスホンダさんでナックルガードなるものを装着していただきました。

ナックル

ちなみに、フロントビューは、、、

フォル

こんなかんじで、完全防寒仕様(おやじ仕様)。しっしかし、グリップヒーターほしいのだ!!


2010.01.16 祝ブログ開設
やっと知り合いの、ミッツュイーさんのお陰(ご協力)でブログを始めることができましたー。
これからいろいろと記事を書いていこうと思います。�s�[�X�}�[�N